一覧に戻る

愛され肌はどっち?「マット肌」or「ツヤ肌」を手に入れる方法

ベースメイクの仕上がりは、人によって好みが違うもの。
マット肌に仕上げたい方もいれば、ツヤ肌に仕上げたい方もいます。

パウダーファンデーションやリキッドファンデーション、BBクリームなど使用するファンデーションによって仕上がりは異なりますが、あなたはどんな肌をお求めですか?

そこで今回は、なりたい肌を手に入れる方法についてご紹介します💓

 

マット肌とツヤ肌で印象は変わる?

マット肌とは、カバー力の高い肌のこと。
厚塗りすることで崩れにくく、上品で落ち着いた印象を与えます。
カバー力が高いことから、シミやニキビ跡をメイクで隠したい方におすすめです。

一方ツヤ肌とは、厚塗り感のない透明感のある肌のこと。
光の当たり方によっては肌をツヤツヤに見せ、若い印象を与えます。
ナチュラルメイクが好きな方や、若々しく見られたい方におすすめです。

 

カバー力抜群!マット肌の作り方

シミやニキビ跡が気になる方や、上品な印象を与えたい方におすすめのマット肌。
そんなマット肌は、主にパウダータイプのファンデーションや、リキッド×カバー力の高いパウダーで作ることができます。
マット感をプラスしたい場合は、パウダーを重ねるのがおすすめ。

シミやニキビ跡には、パウダーを重ねる前にコンシーラーをのせておきましょう。
そうすることで、気になる部分をしっかりとカバーすることができます😉😉

ただ、マット肌は乾燥に要注意!
特に乾燥肌の方は、粉をふきやすくなってしまう場合も……🍂
そうならないためにも、しっかりと保湿してからメイクするようにしましょう。

また、マット肌の厚塗り×派手なメイクは下品な印象を与えがちであるため、できるだけ薄付きメイクを心がけましょう。

 

思わず触れたくなっちゃう♡ツヤ肌の作り方

肌をツヤツヤに見せてくれるツヤ肌。
そんなツヤ肌は、主にリキッドタイプやクリームタイプ、BBクリームなどのファンデーションで作ることができます。

ベタつきを抑えたい方は、軽くパウダーをのせて仕上げるのがおすすめです。
ただし、リキッドタイプのファンデーションの中にはマットに仕上がるものもあるため、注意が必要。
仕上がり具合を確認してから購入するようにしましょう🌟

 

仕上がりで印象が大きく変わるマット肌とツヤ肌。
仕上がりの好みはもちろん、周りに与えたい印象に合わせて選ぶのもよいでしょう。

また、シーンや気分に合わせてマット肌とツヤ肌を使い分けてみるのも楽しいかもしれませんね❤