一覧に戻る

イライラ・不眠・肌荒れ……目的別ハーブティーの選び方

毎日飲むお茶やコーヒー。どうせ飲むなら健康や美容にいい飲みものにチェンジしませんか?

そこでおすすめなのがハーブティーです。ハーブは天然のサプリメントのようなもの。
目的にあったものを飲めば、体に嬉しい効果が期待できます🌿

今回は、ストレスやイライラ・不眠・ニキビや肌荒れといったお悩み別に、おすすめのハーブティーをピックアップしてみました。

 

ストレスやイライラを鎮めて、気持ちを落ち着けたいときに

ストレスでイライラしているときや精神的に疲れているときにおすすめなのは、アシュワガンダやエゾウコギなど。

 

アシュワガンダは、インドを原産とするナス科の植物。
その葉を使ったハーブには、鎮静作用があるといわれており、精神の緊張を和らげたり安眠をもたらしたりする効果があります。
また、インドの伝統医療アーユルベーダにおいては「若返りのハーブ」として用いられています💗💗

エゾウコギは、サハリンやシベリアを原産とするウコギ科の植物。
その根には肉体・精神のストレスや疲労を修復する作用があるといわれています。
仕事が忙しくて体も心もヘトヘト…というときに用いたいハーブです。

 

寝付きが悪い、眠りが浅い人に

ベッドに入ってもなかなか寝付けない、眠りが浅くて夜中にすぐ目が覚めるという人におすすめなのは、カモミールやセントジョンズワートなど。

 

カモミールはキク科の植物で、花びらをハーブとして用います🌼🌼
りんごのような甘い香りでとても飲みやすいため、ハーブティー初心者の人にもおすすめです。
気分をリラックスさせる作用があり、睡眠の改善が期待できます。
また、胃腸の調子を整える効果や生理痛の改善にも良いとされています。

セントジョンズワートは、抗うつ作用があるとして注目されているハーブです🌿💛
少し苦味はありますが、スッキリとした味と香りが特徴です。
セントジョンズワートは、ストレスや不安が原因で眠りづらくなっている人におすすめ。
また、生理前のイライラにも効果があるといわれています。

 

ニキビや肌荒れを気にしている人に

大人ニキビや毛穴の開き・乾燥など、肌トラブルに悩んでいる人におすすめなのは、ローズヒップやカレンデュラなど。

 

ローズヒップは、バラ科の植物で、実をハーブとして使用します🌹
ビタミンCをはじめとする各種ビタミンが豊富に含まれているため、ニキビの予防改善や美白作用などが期待できます。
甘い香りとほどよい酸味で飲みやすいのも嬉しいところ。

カレンデュラは、キク科の植物。
ハーブとして用いられる花には高い消炎作用や抗ウイルス作用があるため、「皮膚のガードマン」と呼ばれることもあります。
また、風邪の初期症状を抑えたり、胃腸炎の症状を緩和したりする効果もあるといわれています😊

 

 

ハーブティーを飲んでみたいという方は、ぜひ今回ご紹介したものから取り入れてみてはいかがでしょうか。

なお、ハーブにはそれぞれ、飲み方や用法用量などに関する注意事項や禁忌事項などがあります

アレルギーがある方や体調に不調がある方、妊娠中の方、薬を常用している方などは、自己判断での飲用はせず、一度お医者さんに相談してみてください。