一覧に戻る

モラルハラスメント男子に捕まる女子、必見!「母性本能」に働くメカニズムとは

彼が何となくモラハラ要素があると思ったら、次の要素をチェックしてみましょう。

男性がモラハラに陥ってしまうのは、相手の女性の母性本能に付け入っているからです。

精神的な暴力の要素がある彼から被害を受けないために、モラハラの現状を理解する必要があります。

 

モラハラ男性の特徴

モラハラ男性は一見いい人そうで、精神的な暴力をする人には見えません。

そのような男性がターゲットなる女性を見つけるために、自分がどんな辛い思いをしてきたのか話し始めます。

女性がその話を聞き入り、同情心を抱いたときには、彼の術中にはまっているのです。

 

そのような女性を見つけると、モラハラ男性は「俺から離れられない」とターゲットを決めてしまいます。

何を言っても離れられない女性だと判断すると、モラハラ男性は豹変します。

今まで優しかった態度とは裏腹に、自分は全て正しく、相手の女性が全て間違っているような言動を取り始めます。

 

母性本能が強い女性がターゲットになりやすい

モラハラ男性につかまってしまう女性とは、母性本能が強く、「困っている人がいたら助けてあげたい!」そんなふうに考える女性です。

また、モラハラ男性に捕まる女性は、幼少期に親から「お前はダメだ」といい続けられてきた人も少なくありません。

親から受けた言葉で自信を無くし、親の期待にこたえられなかったことから、男性に対しても同じように期待に応えようとするのです。

 

一度ハマってしまった女性は、モラハラ男性からは抜け出すことはできません。

いつもダメな人間と言われ続けているため、彼だけが自分にとって重要な人間だと勘違いしてしまうのです。

心のよりどころは彼1人だけになってしまい、健全な関係性ではなくなってしまいます。

 

モラハラ男性から抜け出すには?

一番重要なことは、自分に自信を持ち、彼がいなくても大丈夫だと思うこと!

このような男性は弱気になっている人には強気な態度なのに、強気な態度でいる場合は相手にしてきません。

彼がいなくても1人で生きていける自信を付ければ、モラハラ男は相手にしなくなるでしょう♪

そして、親から迫害されたことがモラハラ男性を選ぶ原因の場合は、その事実をしっかり受け止めることが必要です。

そうしなければいつまで経っても自分を許すことはできず、今の彼と別れても、またモラハラ男を選んでしまいます。

彼のことを憎むことができても、親だけは憎めない人も多いため、根本的な原因は彼ではなく親にあることを知らなければなりません。

モラハラしやすい男性の特徴と、その術中にハマりやすい女性のタイプがわかったら、彼や自分がその要素がないか考えてみましょう!

もし自分がモラハラ男に捕まっていると判断したのなら、まずは自分に自信を持ち、1人でも生きていける女性になる努力をすることです。