一覧に戻る

恋に持ち込む小悪魔テク♡パーソナルスペースで彼を落とそう♡

秋になると、恋したいモードが加速しませんか?
気になる男性がいる人は、一気に彼との距離を縮めて恋愛に持ち込みたいところですよね😍💓

今回はそんな女子にぜひためしてほしい「パーソナルスペース作戦」をご紹介します!

 

パーソナルスペースって?

パーソナルスペースとは、簡単にいえば動物の縄張りのようなもの。

誰でも無意識的に「自分の領域」という感覚を持っていて、その境界線を越えて他人が自分に近づいてくるとストレスを感じます。
「どの程度の距離までなら他人が入ってきても許せるか」は人によって感じ方が異なり、相手との関係性によっても変わります。

 

一般的なパーソナルスペースの感覚は、

 

◯恋人       0cm~45cm

◯友達       45cm~1.2m

◯知人       1.2m~3.5m

◯他人(大衆) 3.5m以上

 

また、男女でパーソナルスペースの「形」には違いがあるといわれています。

女性の場合は円、男性の場合は縦長の楕円形。
つまり、男性の場合、自分の隣に近い距離で立たれたり座られたりすることには比較的寛容ですが、前や後ろに近い距離でいられるのは嫌う人が多いんだとか💭

 

モテる人はパーソナルスペースの詰め方が上手!

男女ともに異性にモテる人って、相手との距離が近い人が多いと思いませんか?

急に距離を縮めたら嫌がられてしまう恐れもありますが、モテる人は相手に不快感を与えずにギリギリのラインで攻めるのが上手です💑


あえて徐々にパーソナルスペースを狭めていって、相手の反応を見ていることもあります。
相手の反応しだいで自分に好意があるか・まだ友達くらいか・まだ警戒されているかを判断し、相手との距離の詰め方を測るのです。

 

パーソナルスペースを利用して彼との距離を縮める♡

さっそくこのテクニックを真似してみましょう!

気になる男性のパーソナルスペースにあえて侵入して、相手が自分のことをどう思っているのか見てみるんです💕

 

例えば、並んで道を歩いているときなら、人をよけるフリをして彼のほうに身を寄せてみて!
「見てこれ~」と言ってスマホを見せながら近づくのもさりげなくてGOODです◎

また、一緒に電車に乗っているときなら、電車の揺れに躓いたフリをしてグッと彼に近づいてみましょう。前述したように、男性は前後のパーソナルスペースに敏感な生き物。

そこで、アクシデントを装ってあえて彼の目の前に急接近してみるんです。

 

こうしたときに彼が身体を遠ざけたり嫌な顔をしたりしなければ、あなたに好意があると判断してOK!
マメに連絡をとってみたり、デートに誘ってみたりしましょう😉💕

反対に、身体を離されてしまったら、それはまだあなたに対してあまり心を許していないということ。
まずはお互いのことを知って仲良くなる作戦から始めてみて。

飲み会や友達みんなで行くレジャーなどに誘ってみるのがおすすめです👍

 

ぜひパーソナルスペースを上手にコントロールして、気になる彼をドキドキさせてみてくださいね💗💗