一覧に戻る

5つのポイントを見極めよう!結婚して幸せになれる男性の選び方

「そろそろ結婚したいな……」と感じたとき、周りに適した男性はいますか?

「彼氏がいるから大丈夫」という方もいるかもしれませんが、その彼と結婚して、本当に幸せになれる自信はありますか?

結婚する男性を選び間違えてしまうと、結婚しても幸せになれるとは限りません。
せっかく結婚するなら、幸せに満たされた生活が送りたいですよね💓

そこで今回は、結婚して幸せになれる男性選びのポイントをご紹介します。

 

生活習慣がほとんど同じ

結婚するということは、ほとんどの場合、愛する人と一緒に生活をするということ🏡
愛していたとしても、生活習慣が全く合わなければ気持ちもすれ違いがちになってしまいます。

たとえば、休日の朝はゆっくり寝ていたい人と休日でも朝から動きたい人が一緒に生活した場合、お互いの理想を押し付け合うようになると双方がストレスを感じるようになります。

一緒に暮らすことにストレスを感じたくないのであれば、できる限り生活習慣が似ている人を選ぶようにしましょう。

 

三大欲求の好みがマッチしている

幸せな結婚生活において、三大欲求の相性は最も重要といっても過言ではないでしょう。
「食欲・睡眠欲・性欲」を示す三大欲求は、人間に欠かせない欲求とされています。

食の好みが合わなければ食事が楽しくありませんし、上記のように生活習慣が合わなければ睡眠欲が満たされないことにもつながります。

また、相性や性癖の不一致によるセックスレスは、浮気や離婚の大きな要因にもなります。

たとえ全てがマッチしていなくても、努力できる範囲でカバーできる相手を選ぶようにしましょう👦✨

 

結婚後のお金の話しがきちんとできる

結婚後のお金の話しをしたがらない男性は、意外に多くいます。
しかし、結婚してからも家計の収支が不明であれば、それは大きなストレスにつながります。

子どもが生まれると、尚更です。
結婚とお金は密接に関わっているため、その話しができない男性を選ぶメリットはどこにもありません。

家族のことを思い、真剣にお金の話しができる相手を選ぶようにしましょう☝💰

 

仕事が好き

結婚生活を送る上で、経済力は不可欠です。

仕事が好きでない男性を選んでしまうと出世などが見込めず、転職しても上手くいかない傾向があります。
一方、仕事が好きな男性であれば、成績次第で出世も十分見込むことができ、たとえ転職しても上手くいくケースが多いもの。

「金の切れ目は、縁の切れ目」ともいいますよね。
結婚後、安定して生活するためにも、仕事好きな男性を選んだ方が賢明といえます👔🌞

 

同性の友人が多い

友人の多い男性はステキですが、それは異性の友人だけではありませんか?
同性の友人が多いのも見極めポイントのひとつです🌱

特に同性の友人からの評価が、彼の全てを評価するといっても過言ではありません。
同性からの評価が悪ければ、よい夫になる見込みも薄いといえるでしょう。
結婚後も幸せな気持ちで満たされたいのであれば、同性からの友人にも好かれる男性を選ぶようにしましょう。

 

「この人と結婚してよかった!」と心から思えるためにも、ポイントを見極め、一生を共にするパートナー選びに役立てましょう❤