一覧に戻る

#vol.01フォトジェニ・ヘルシー・ 6curry!? ハンディスタイルの新感覚スパイスカレーが見逃せない!

スパイスカレーブームのおかげで「犬も歩けばカレー屋に当たる」というくらいカレー屋さんが増えている昨今。
カレー大好き編集部が今もっとも注目しているのが、2017年12月にオープンする「6curry」🍛❤

「6curry」は、スパイスカレー店であって従来のスパイスカレー店ではない!?
そんなまったく新しいコンセプト・スタイルのお店。
今回は、そんな「6curry」の魅力をご紹介します。

360℃フォトジェニック!クリアなハンディカップで持ち運ぶ本格スパイスカレー

まずはこのビジュアルを見てください。

スパイスカレーと聞くと、大きくて平たいお皿にお米やルーがひたひたに盛り付けられているのを想像してしまいますが、
「6curry」のスパイスカレーはまるでパフェ。

透明なカップにカラフルな具材が層のように重なって、本当に綺麗!✨✨
ふだんはカレーにフォトジェニックだとかインスタジェニックだとかを持ち込まない、
カレーにストイックな編集部も、これには思わずカメラを起動。

スパイスカレーをハンディカップで食べられるのも新しいですよね。
本格カレーをカップで気軽に持ち運ぶという発想は、今までなかったと思います。
カレー特有の強いにおいも抑えられているので、おうちはもちろんオフィスや学校で食べてもOK👌 

「この部屋なんかカレー臭くない?」なんて言わせません

カレーはダイエットの敵って知ってた?でも「6curry」ならダイエッターもウェルカム!

 

ところで先日編集部で話題になったのですが、カレーをヘルシーだと思っている方って案外多いんですよね。
野菜がたくさん入っているし、スパイシーで汗をかくし、なんとなく体にいいような感じがするのかもしれません。

でも実は、カレーって高脂質×高糖質×高カロリー!
市販のルーには脂質や塩分がたっぷり含まれているし、具材で使うじゃがいもやニンジンは高糖質。
さらに、白米は糖質もカロリーも高い!ヘルシーとは対局の場所に鎮座しているのです💥

その点、6curry」はとってもヘルシーで、ダイエット中の人でも罪悪感なく食べられます

ルーには15種類以上のスパイスを使用。

スパイスにはそれぞれ美容や健康への効能があり、
例えば「クミン」や「カルダモン」は冷え性対策や新陳代謝アップに役立ちます。

具材は国産野菜がメイン。

ブロッコリーやレタス・きゅうり・トマト・コーンなど、低カロリーで食物繊維が豊富なフレッシュ野菜がたっぷり。
野菜不足が気になる人にもうれしいですね👍🌿

パフェのように具材を重ねているのは「フォトジェニだから❤」という理由だけではありません。
層ごとに異なる食感を出すことで満足感を高めるという意味があるんです。
ビジュアル的には「ごはん少なくない?」と思ってしまいますが、
レセプションパーティに参加したmapleスタッフによると「予想以上におなかがいっぱいになる!」とのこと。

ハンディカップのトップには野菜が盛り付けられているので、自然と野菜から食べることになります。
野菜から食べると、血糖値が急激に上昇しないので、体脂肪が体に溜まるのを防いでくれるんですよ。

このように「6curry」は、フォトジェニックなだけでなく健康や美容のことをきちんと考えた設計になっているんです。

デリバリーで「6curry」を楽しんでみて

「6curry」のメニューは、こちらの4種類。(2017年12月14日現在)

お米は白米かバジルライスかで選択。
お好みでトッピングも追加できちゃいます。

美味しくてフォトジェニックで、なおかつヘルシーだなんて、女子の願望を具現化したような食べ物ですよね❤

気になるお店の場所についてですが、実は「6curry」はデリバリー専門店なんです。
注文は、デリバリー専門アプリ「Uber EATS」から。
注文可能なエリアや注文の仕方については、こちらのサイトをチェックしてみてください。

ケータリングでのパーティプランも受付中!
(お問い合わせは、公式サイト公式インスタグラムをチェック)

お家女子会や、学校・職場のランチにデリバリーしてみてはいかがでしょうか❤       

【基本情報】

6curry

オフィシャルHP: https://6curry.com/

Instagram: https://www.instagram.com/6curry/