皮膚の乾燥
シミやくすみで老けて見える
ニキビが止まらない
毛穴が開いたまま

お手入れをしていてもなかなか消えない悩みがこれですよね。
私も30歳に突入しまして、いつできたかわからないシミと開きっぱなしの毛穴に悩んでいます…
肌トラブル年齢を重ねることで増えてくる肌トラブル…

乾燥、シミ、ニキビ、毛穴の開きなどの原因、対処方法、スキンケア方法などをご紹介します。

1 乾燥する原因は?

乾燥
一般的に乾燥というと、このようなことを差します。

・洗顔後に肌がつっぱる
・冬になると化粧ノリが悪くなる
・肌表面がカサカサする
・肌がくすみがち
・肌にかゆみがある

乾燥肌の原因は、肌内部の水分が減少してしまうからです。
他にも間違ったスキンケアは乾燥肌を悪化させるといわれています。例えば

・洗浄力の強いクレンジングや洗顔を使っている
・顔をすすぐお湯の温度が高い
・オイルを足して保湿をしたつもりになっている

特に紫外線は乾燥肌にも影響があるので、日焼け止めを塗ることを心がけてください。

乾燥肌の対処方法

★クレンジングや洗顔は洗浄力が優しいものを選ぶ
★栄養バランスの良い整った食事を3食きちんととる
★12時までにはベッドに入り、6時間以上の睡眠時間を確保する

乾燥肌に水分と潤いを与える化粧水に変えてみるのも有効です。
化粧水は肌が少しひんやりする程度の量をなじませるといいでしょう。

肌の水分を逃さないクリームで油分を補うと、より肌の乾燥を抑えることができます。

頑固な乾燥肌には医薬品の軟膏やクリームなどをドラッグストアで購入しましょう。

2 シミが発生する原因は?

シミ
シミは紫外線を浴びることでメラニンが生成され、大量のメラニンがシミになります。

長時間または強い紫外線を浴びると、メラニンの生成は活性化します。
加齢、紫外線の浴びすぎ、肌への過度の刺激、ストレスなどにより肌の生まれ変わりのサイクルが乱れると、新陳代謝が滞ってメラニンも消えません。これがシミの正体です。

シミの予防法は紫外線対策や生活習慣の見直しなどがありますが、それでもできてしまうのがシミですよね。

シミができた時の対処方法

★レーザー治療
★ふわふわの泡で包むように洗顔する
★たっぷりの化粧水で保湿する
★乳液や美白美容液を使用する
★場合によってはパックも併用する

シミやそばかすの治療に有効な方法の一つがレーザー治療です。1回の施術にかかる費用は5000円から1万円が目安だと言われていますが、治療の効果によっては期間が伸びることもあり、料金は別途かかります。

化粧水の選び方に関しても、お肌になじみやすく浸透力があり、シミを薄くする化粧水を選ぶほうがいいです。

3 ニキビができる原因は?

ニキビ
ニキビはいろいろな原因が複雑に絡み合ってできます。例えば

・栄養バランスの偏り、ビタミンB群不足
・乾燥からできる大人ニキビ
・睡眠不足で肌ダメージを修復できていない
・ホルモンバランスの乱れ 手足の冷え
・紫外線 花粉・大気汚染
・ストレス
・間違った肌ケア

お肌にできたニキビは触ってはいけません。雑菌でさらに炎症が進み、跡が残りやすくなるためです。毎日使うタオルやハンカチ、枕やシーツもこまめに洗濯して取り替えましょう。

ニキビの改善と予防

★ビタミン摂取
★スキンケア
★睡眠と入浴
★リラックス

ニキビは治すより予防するほうが早いといわれております。
顔の洗いすぎや自分にあっていない化粧品を使うと、すぐに肌が傷んでしまいます。

スイーツやスナック菓子に含まれる糖分やトランス脂肪酸は、皮脂の分泌を促し、ニキビを発生させる原因につながります。

間食をとるのであれば、果物のようなビタミンやミネラルが豊富に含まれる食品を選ぶことがおすすめです。

4 毛穴が開く原因は?

毛穴自分の顔を鏡でよーく見てみると、多数の毛穴が開いてませんか?
毛穴が開いてしまう原因は

・皮脂の過剰分泌
・加齢によるたるみ
・ニキビ跡

正しい洗顔と保湿をすることで毛穴の開きを治すことが可能です。

毛穴開きの改善方法

★洗浄力が強すぎない洗顔料で洗う
★保湿力の高いスキンケア商品を使う
★脂肪分を多く含む食品を控える

毛穴の開く原因は様々で、毛穴の開き方も様々ですが、毎日のスキンケアや生活習慣を見つめ直すことが改善へとつながっていきます。

5 肌トラブルには美容液を使ってみることもオススメ

肌の乾燥、シミ、ニキビ、毛穴…肌トラブルを改善しようと思っていてもすぐに完治するということはありません。

化粧水や乳液はドラッグストアで数多く販売されていて、どれが自分の肌に合うかどうかを見つけるのは難しいです。

そこでおすすめなのが、化粧水、乳液、美容液、クリーム、下地の機能を兼ね備えた化粧品であるWASSER(バッサ)という商品があります。

WASSER(バッサ)
WASSER(バッサ)の公式サイトを確認する

洗顔後にWASSER(バッサ)のジェル美容液1本でケアが終了する、優れた商品です。

弱酸性でお肌に優しく、ターンオーバーをサポートする製品のため、肌トラブルにはもってこいです。

WASSER(バッサ)は東急ハンズスキンケア部門で売上No.1を獲得しているため、多くの方が使っている商品でもあります。

6 WASSER(バッサ)の効果

WASSER(バッサ)ではこのような効果が期待できます。

★肌のトーンアップ
★肌に潤いやハリを与える
★アンチエイジング効果 ひび割れ、
★乾燥肌の予防
★シミやシワを目立たなくする
★毛穴をキュッと閉めてくれる

WASSER(バッサ)はこのような肌トラブルを改善してくれる美容液です。

年齢を重ねた女性はもちろん、思春期ニキビで悩んでいる若い女性にもピッタリです。

7 WASSER(バッサ)の良い口コミ・悪い口コミ

そんなWASSER(バッサ)の良い口コミと悪い口コミを調べてみました。
実際に使った方はどのような感想をもったのでしょうか。

【悪い口コミ】

悪い口コミ

[30代後半 乾燥肌 女性] ★☆☆☆☆

乾燥肌で毛穴が開いていて、私にピッタリの商品だと思って購入しましたが、1週間使用しても肌のガサガサが全く改善しません。おまけにニキビもできてしまいました…私の肌には合わなかったようです。

悪い口コミ

[40代後半 普通肌 女性]★★★☆☆
シワとシミを消すためにバッサという美容液を購入。1ヶ月半使っていますが、シワとシミは消えません。お肌のハリやモチモチ感は出てきたようではありますが、やはり年齢肌には勝てないのでしょうか。ただ入浴後のお手入れがバッサ1本で済むのは大変ありがたいです。

【良い口コミ】

良い口コミ
[30代前半 脂性肌 女性]★★★★☆
オイリー肌ですぐにアゴニキビができていました…WASSERを付け始めてからニキビができなくなったんです!塗り心地もスッと肌に浸透してくれるし、今まで使ってきた化粧品の中で一番使いやすいです!1ヶ月ちょっと使って、オイリー肌も改善されてきてますし、ドラッグストアで買えるようになれば、満点です。
良い口コミ
[50代前半 普通肌 女性]★★★★★
お風呂の後のケアもバッサだけで済ませることができるので、もう半年ほど使っております。久しぶりに帰省してきた娘から「あれ?シワが減った?」と気づいてもらって、美容液の効果を実感しております。笑ったときにできる目尻のシワは見るからに薄くなっていますし、これからも使い続けてどんどん若返ろうと考えております。

8 WASSER(バッサ)はどこで購入するとお得?

WASSER(バッサ)の通常価格は9,000円(税抜)です。
すぐに決断して買える価格ではありませんね。

しかしお得な定期コースで購入することができます。

定期コースとは約30日間隔で自動で商品をお届けするコースです。
いつでも解約・一時休止・再開などの手続きは可能で気軽に注文することができますね。

こちらの定期コースで購入すると通常価格9,000円(税抜)が初回特別価格約56%OFFの3,980円(税抜)で購入することができます。
WASSER(バッサ)の定期コース
初回は送料が300円かかってしまいますが、2回目以降は送料無料です。
定期コースの2回目以降の価格は通常価格の約17%OFFの7,480円(税抜)の送料無料でお届けです。

実際に使用してみて肌に合わなかったということもあるため、30日間全額返金保証もついてますので、サンプル代わりに気軽な気持ちで注文することができますね。

WASSER(バッサ)を定期コースでお得に購入する

9 肌トラブルの解消にWASSER(バッサ)を使ってみよう

肌トラブルの解消にWASSER(バッサ)
・皮膚の乾燥
・シミやくすみで老けて見える
・ニキビが止まらない
・毛穴が開いたまま

そのような肌トラブルをたった1本の美容液で解消できるのがWASSER(バッサ)です。

生活習慣やストレスなど、肌トラブルの原因は数多くあります。
どの肌トラブルの原因にも共通している改善方法が「スキンケアの見直し」です。

自分にあった化粧水や乳液がわからない、見つからない…という方は一度WASSER(バッサ)を試してみてはいかがでしょうか?

夜の洗顔後に500円玉1枚程度の美容液で、劇的にお肌が生まれ変わりますよ。

WASSER(バッサ)の公式サイトはこちら
おすすめの記事